乃木坂・生田絵梨花が連ドラ初レギュラー!ピアノ演奏も披露! | RBB TODAY

乃木坂・生田絵梨花が連ドラ初レギュラー!ピアノ演奏も披露!

エンタメ 映画・ドラマ

初の連続ドラマレギュラーに挑む乃木坂46・生田絵梨花
  • 初の連続ドラマレギュラーに挑む乃木坂46・生田絵梨花
  • 生田絵梨花(既報より)
 アイドルグループ乃木坂46の生田絵梨花が、初の連続ドラマレギュラーに挑む。フジテレビ系ドラマ『残念な夫。』への出演が明らかになったもので、「ピアニストに憧れる役」として実際にピアノ演奏も披露する。

 ドラマ『残念な夫。』は、“産後の離婚危機”をテーマにした社会派ライトコメディー。子どもが生まれたのに父親らしい進歩が見えないことで、妻からの愛情が冷え込み、家庭内での立ち位置を失いかけた主人公が、「理想の夫」「最高のパパ」に成長することができるのかを描く。玉木宏と倉科カナの夫婦役に加え、岸谷五朗、大塚寧々、黒木啓司(EXILE)、林遣都、高橋メアリージュン、浅田美代子らの出演がすでに発表されている。

 生田が演じるのは、私立の進学校に通う17歳の女子高校生。幼い頃から通っているピアノ教室の講師に「素質がある」と褒められ、将来ピアニストの道へ進みたいと思っている、という役どころ。生田が楽器店でピアノを弾いていたところ、通りかかった主人公がそのメロディーを聴き入ってしまう、というストーリーがあり、生田は自身の特技でもあるピアノの腕前をドラマ劇中で実際に披露する

 生田はピアノの実演について、「ただ指先が動いているのではなくて、そのときの役の心情をメロディーに乗せて弾ければ」語る。女優業については、「芝居に興味が深まってきたので、幅のある役がこなせるようになりたい。憧れは松下奈緒さん。自分の武器を持ちながら女優さんとしても成功されているので目標にしている。いつか共演させていただくのが夢」と抱負を述べている。

 ドラマ『残念な夫。』は、1月14日の午後10時からフジテレビ系で放送される。
《》

関連ニュース

特集

page top