爆問・太田、テレビで政治的圧力を受けた経験「1回もない」 | RBB TODAY

爆問・太田、テレビで政治的圧力を受けた経験「1回もない」

エンタメ その他

TBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」公式サイト
  • TBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」公式サイト
  • 安倍晋三首相
 お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、テレビ局の政治的圧力に関して16日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」でコメント。自身の経験を語った。

 番組冒頭から14日に投開票された衆院選の話題となり、「なんだあれは、くだらない選挙やりやがってばかやろう!」と“太田節”全開。テレビ各局で放送された選挙特番については、ジャーナリストの池上彰氏がキャスターを務めたテレビ東京の「池上彰の総選挙ライブ」が今年も好評だったことに触れた。

 タブーをおそれず大物政治家にも鋭く斬り込む池上氏の“無双ぶり”は毎回ネットでも話題となり、その反面、物足りなさが際立ってしまう他局については政治的な圧力が掛かっているのではないかと憶測の声もあがる。また一方では、安倍晋三首相が過去にTBSの報道番組で同首相へのネガティブキャンペーンとして「サブリミナル効果を使った世論操作を行った」などとFacebookで指摘したこともあったが、太田は「私個人の経験ですけど、テレビ長くやってますし、政治の番組もやってましたが、政治・思想・信条に関して1回も『こうしてくれ』って誰かに言われたことはないし、それは民主党政権のときも自民党政権のときも、私に対する圧力はないです」と断言。ただ、「まぁ、上の方はどうしているかわかりませんよ」とも付け加えた。
《花》

関連ニュース

特集

page top