武井咲、戦隊モノの女剣士コスプレに「テンション上がりました」 | RBB TODAY

武井咲、戦隊モノの女剣士コスプレに「テンション上がりました」

 女優の武井咲がフジテレビ系で放送中のドラマ「すべてがFになる」の第7話(12月2日放送)で、「戦隊ものヒロインの女剣士」と「ナース」のコスプレ姿を披露する。

エンタメ 映画・ドラマ
戦隊モノの女剣士に変身した武井咲
  • 戦隊モノの女剣士に変身した武井咲
  • 武井咲&綾野剛&小澤征悦&戸次重幸&水沢エレナ&早見あかり/フジテレビ系連続ドラマ「すべてがFになる」制作発表会見
 女優の武井咲がフジテレビ系で放送中のドラマ「すべてがFになる」の第7話(12月2日放送)で、「戦隊ものヒロインの女剣士」と「ナース」のコスプレ姿を披露する。

 武井と綾野剛がW主演を務め、2話完結で物語を描く同ドラマ。武井のコスプレ姿が披露される第7話では、知人の主催するイベントで、全国からフィギュアや模型のファンが集まる「モデラーズフェス」に出席することになった萌絵(武井)が、連絡のつかなくなった出演者の代役としてコスプレスーツ(女剣士)を着用することに。その後、会場で起こった凄惨(せいさん)な殺人事件の謎に迫る萌絵は、警察の監視下にある病院に入院している容疑者に会って話を聞くため、今度は知人に借りた看護師に変装し、病院に潜入する、というストーリーが展開される。

 「コスプレは、ちょっとテンション上がりました」と言う武井。衣装の中でお気に入りの部分は「頭についている角(つの)みたいな“これ”(白い頭飾りのようなもの)。いまだにこれが何なのかわからなくて。スタッフの方に聞いてみたら、“通信機器”らしいんですけど、何なんだか、わからないままつけています」と笑いながら語った。

 W主演をつとめている綾野からは「角をちょんちょんと触られました」という。「(私は)“すいません…”って言うしかなかったんですけど、(綾野さんが)“いいね!”って言って下さったので救われました」と撮影の秘話も語った。

 また、看護師姿については、「今までにもナースの役は演じたことがある(『海の上の診療所』戸神眞子役)ので、違和感はなかったですけど、コスプレのナースなので、いろいろな形の服がある中で、コスプレっぽいナース服を選びました」とのことだ。

 「すべてがFになる」は毎週火曜午後9時より放送中。
《花》

関連ニュース

特集

page top