NEC、電力・ガス・水道の計測や家電制御が可能な「エネルギーマネジメントユニット」発売 | RBB TODAY

NEC、電力・ガス・水道の計測や家電制御が可能な「エネルギーマネジメントユニット」発売

 日本電気(NEC)は5日、電力・ガスなどのエネルギー使用量を計測する機能と家電・住宅設備機器を制御するコントローラ機能を一体化した「エネルギーマネジメントユニット」の販売を開始した。

エンタープライズ ハードウェア
「エネルギーマネジメントユニット」外観
  • 「エネルギーマネジメントユニット」外観
  • 「エネルギーマネジメントユニット」仕様
 日本電気(NEC)は5日、電力・ガスなどのエネルギー使用量を計測する機能と家電・住宅設備機器を制御するコントローラ機能を一体化した「エネルギーマネジメントユニット」の販売を開始した。

 分電盤に設置した電流センサ18ポート分の電力使用量を計測する機能と、「ECHONET Lite」に対応した家電・住宅設備機器の制御やクラウド環境との連携などを行うコントローラ機能を一体化。エネルギー使用状況の見える化や家電・住宅設備機器の遠隔制御などのサービス提供に必要な通信機能などのファームウェアを搭載することで、従来の最大5分の1のコストで、HEMS機器の開発が可能になるという。

 通信方式では、有線LAN・無線LAN・920MHz帯特定小電力無線が選択可能。今後は、次世代通信規格「Wi-SUN」への対応も予定している。ガス・水道の使用量もパルス計測により同時計測が可能となっている。

 価格は1台2万円(2万台購入時の税抜価格)。既築・新築いずれでも設置可能で、新電力会社、住宅メーカー・HEMSメーカー向けに販売し、今後3年間で25億円の売上げを目指す。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top