寺島しのぶ、深キョン主演ドラマ低視聴率スタートにも前向き……「私は面白かったと思う」 | RBB TODAY

寺島しのぶ、深キョン主演ドラマ低視聴率スタートにも前向き……「私は面白かったと思う」

エンタメ ブログ

 女優・深田恭子主演のTBS系連続ドラマ「女はそれを許さない」が21日にスタート。初回の視聴率が7.0%だったことについて、共演の寺島しのぶが22日、自身のブログで思いをつづった。

 初回放送の翌日にブログを更新した寺島は、「ドラマの評判、私の周りは上々でした」としながらも、7.0%という視聴率について、「視聴率がイマイチだったらしく、プロデューサーさん、ちょっぴりがっかり気味」と、制作サイドの落胆ぶりを明かした。

 寺島自身は「勿論数字は大事だけど、700万の人が見てくださっていたと思うと、私は純にすごいことじゃん!と思ってしまう」と前向き。内容についても、「見てくださった皆さん、いかがでしたか? 私は面白かったと思うのですが」と自信を見せた。

 とはいえやはり、さらに多くの人に観てもらいたいという気持ちもあり、「ここで留まっていても仕方なく、私たちは前に前に進んでいかねばならないのです」と寺島。「雨の中ですが、今日も撮影張り切っていこ!」と意気込みをつづった。

 同ドラマは、過去のトラウマから法廷に立てなくなったペーパー弁護士の岩崎麗(深田)と、グレーな手法を使って弁護士会を追われたセレブ弁護士・海老沢凛香(寺島)のコンビの活躍を描くヒューマンドラマ。毎週火曜午後10時より放送。
《花》

関連ニュース

特集

page top