人気の台湾カフェも!飯田橋にグルメ施設「サクラテラス」10日オープン | RBB TODAY

人気の台湾カフェも!飯田橋にグルメ施設「サクラテラス」10日オープン

エンタメ その他

春水堂
  • 春水堂
  • 飯田橋サクラテラス
  • 春水堂
  • 春水堂
  • 春水堂
  • ピーシーエイチ カフェバーダイン
  • ピーシーエイチ カフェバーダイン
  • ピーシーエイチ カフェバーダイン
三井不動産と三井不動産商業マネジメントは、飯田橋駅前で開発中のオフィス・商業棟「飯田橋グラン・ブルーム」1から3階を占める商業ゾーン「飯田橋サクラテラス」の10月10日グランドオープンを控え、8日に内覧会を実施し、全容を公開した。

同施設では、新業態を含む25店舗をラインアップ。近隣に住む人・働く人に“便利・楽しい・おいしい”を届ける、「憩いの空間」を提供する。2階のレストラン&カフェのテラス席では、外濠公園を臨むロケーションで景色を楽しみながら食事を楽しむことができる。

スーパー「成城石井」などが既に先行オープンしている1階「マーケットストリート(Market Street)」は、表通りに面したベーカリーショップ「パーニス ダ ヴィンチ(Panis da Vinci)」が、富沢商店が展開する新業態でとして登場。イタリアをイメージした高級感のあるインテリアが特徴で、ハード系やペイストリー中心の豊富な品ぞろえで、焼きたてのおいしい手作りパンを提供してくれる。特におすすめなのが、クリームパンやクロワッサンと、同店担当者。

2階「カナルテラス(Canal Terrace)」では、アメリカンカフェ&ダイナー「ピーシーエイチ カフェバーダイン(PCH CAFE BAR DINE)」、肉イタリアン「トラットリア グランポッカ(trattoria Gran Bocca)」、イタリア料理とワイン「ルッコリーナ(Luccollina)」、牡蠣系魚介ビストロ「牡蠣ビストロ 貝殻荘」など、四つの新業態店舗をメインとした充実の食のフロアを展開。

「ピーシーエイチ カフェバーダイン」はアメリカ西海岸やハワイのテイストを取り入れた料理と、ゆったりとくつろげるソファ席を設えた開放感溢れる店内空間が魅力。ガラス張りの店舗からは外の景色を臨んで食事が堪能できる。「トラットリア グランポッカ」は、北参道の人気イタリアン「トラットリア タンタ ボッカ」の姉妹店で、一頭買いのA5和牛グリルをメインとしたジューシーでボリューム感のある料理を提供する。また輸入商社の光が丘興産が初めて飲食店展開する「ルッコリーナ」は直輸入のオリーブオイルを使った料理とワインが自慢。忙しいビジネスマンがさっと立ち寄れるようカウンター席を置き、ここでは本場のエスプレッソ(160円)を提供してくれる。

また注目は昨年日本に上陸し話題を呼んだ、表参道などで行列を成す人気店、台湾カフェ「チュンスイタン(春水堂)」だ。飯田橋店が4店舗目となり、このオープンに合わせて今夏から他店で展開し始めたヌードルセットも充実させている。「忙しいオフィスワーカーの女性には、軽めのヌードルはランチにもってこい。日本でホットのタピオカドリンクを置いているのは自店だけなので、冬もこれを飲んで温まってほしい」と、同店担当者。

3階「カジュアルダイニング(Casual Dining)」は、博多郷土料理「博多もつ鍋 やまや」「焼肉本舗 ぴゅあ」「元祖餃子舖 みんみん」といった、宴会などにも利用できるディナー向けの店舗を並べた。

同施設では1階にフィットネスクラブや音楽教室、郵便局にクリニックなども置くことで、飲食店のみならず、地域に根差した商業施設に仕上げている。

飯田橋にグルメ施設「サクラテラス」10日オープン。人気の台湾カフェ春水堂も

《畑 麻衣子》

関連ニュース

特集

page top