KDDI、「GALAXY Note Edge SCL24」を23日に発売 | RBB TODAY

KDDI、「GALAXY Note Edge SCL24」を23日に発売

IT・デジタル モバイル

10月23日に発売される「GALAXY Note Edge SCL24」チャコールブラック
  • 10月23日に発売される「GALAXY Note Edge SCL24」チャコールブラック
  • 背面には光学手ブレ補正に対応した1600万画素カメラを搭載
  • フロストホワイトは11月中旬以降の発売
 KDDIと沖縄セルラーは8日、側面に曲面有機ELディスプレイを採用したAndroidスマートフォン「GALAXY Note Edge SCL24」(サムスン製)を10月23日に発売すると発表した。チャコールブラックとフロストホワイトの2色がラインナップされるが、まずはチャコールブラックのみが23日に発売される。

 「GALAXY Note Edge SCL24」は、右エッジ部分に160ピクセル分の曲面ディスプレイを配したスマートフォン。ディスプレイは5.6インチ(2,560×1,440ピクセル)の高精細Super AMOLED、プロセッサは2.7GHz駆動のクアッドコア、メモリ3GB、ストレージは32GB。カメラも背面に光学手ブレ補正に対応した1600万画素、前面に370万画素のカメラを装備する。また、「GALAXY Note」の特長であるSペンも付属し、タッチペンでの操作が可能。

 au独自の機能としてキャリアアグリゲーションとWiMAX 2+に対応。側面のエッジスクリーンにau Eメール (@ezweb.ne.jp) やSMS受信時のアニメーション通知や本文表示も行える。

 ワイヤレスはWi-Fi(802.11 a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.1、NFC、機能としてGPS、GLONASS、センサーとしてジェスチャー、指紋認証、心拍数、ジャイロセンサーなどを装備する。バッテリ容量は3,000mAh。本体サイズは高さ151.3mm×幅82.4mm×奥行8.5mm、重量は174g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top