端末付きMVNOサービス「うれスマ」とは……気になる端末性能もチェック | RBB TODAY

端末付きMVNOサービス「うれスマ」とは……気になる端末性能もチェック

IT・デジタル モバイル

LG G2 mini for BIGLOBEとiPhone 6を横並びにしたところ
  • LG G2 mini for BIGLOBEとiPhone 6を横並びにしたところ
  • 4.7インチは親指操作がスムーズに行なえるギリギリの大きさ
  • 電源および音量調整ボタンは背面に配置
  • 専用ケースを取り付けたところ
  • カバーを閉じると、窓から覗くように画面が表示される
  • 今日の天気を表示させたところ
  • 音楽再生の操作画面を表示させたところ
 MVNOが提供している格安SIMでは、月々のスマホ維持費をキャリアのサービスよりはるかに安く抑えられる。さらに最近、音声通話対応の格安SIMも続々と登場し、1台目の携帯電話を乗り換えるという選択肢も考えられるようになってきた。しかし、ユーザーの中にはSIMを提供されても、それを利用する端末を用意できない人もいるだろう。そこで、注目されているのが端末をSIMとセットで提供するサービスだ。中には比較的安価な端末のラインナップもあり、コストパフォーマンスを重視するユーザーからの評価は高い。

■通信費も端末費用もキャリアより格安

 BIGLOBEでは端末が付いたMVNOサービス「うれスマ」を提供している。これは、同社の「BIGLOBE LTE・3G 音声通話SIM」や「BIGLOBE LTE・3G データSIM」を契約した際に、提供されるSIMが使える端末をセットで販売するサービスのこと。中でも注目なのが9月1日に提供が開始されたばかりの「LG G2 mini for BIGLOBE」だ。今回はそのスペックや使い勝手についてレビューしてみたい。

 まずは、「うれスマ」を利用した場合、月のスマホ維持費がどのぐらいになるか計算してみよう。「BIGLOBE LTE・3G 音声通話SIM」の中でも、一番おすすめの「エントリープラン」は月額1,800円(税別、以下すべて税別)。これに、「LG G2 mini for BIGLOBE」の入手に必要な月額加算料「アシストパックC」1,380円を加えると、トータルの月額料金は3,180円となる。

 なお、「うれスマ」では現在新規加入者向けの特典を用意しており、11月3日までにBIGLOBEのサイトから「LG G2 mini for BIGLOBE」の申し込みをした場合には、24ヵ月間月額料金が200円値引かれ、月額料金は2,980円となる。 25ヵ月目以降はアシストパック月額加算料がかからなくなるため、いつまで使っても月額1,800円となる。また、BIGLOBEのインターネット接続サービスを利用している場合には、「ベーシック」コースの月額基本料200円分は不要となり、月額2,780円(25ヵ月目以降1,600円)で使える。

 では、「LG G2 mini for BIGLOBE」の販売価格はどうだろう? 「アシストパックC」単体での月額加算料は1,380円となり、24ヵ月で総額3万3,120円というのはかなり安い。しかし、この価格帯となると、端末の基本性能についても気になるところ。安価な端末ならではの不自由さはないのだろうか。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top