クアルコム、LTE Advanced Category 6対応の新世代プロセッサ「Snapdragon 810/808」発表 | RBB TODAY

クアルコム、LTE Advanced Category 6対応の新世代プロセッサ「Snapdragon 810/808」発表

IT・デジタル 周辺機器

「Snapdragon 810」のサンプル出荷は今年後半、発売は2015年前半までに行われる予定
  • 「Snapdragon 810」のサンプル出荷は今年後半、発売は2015年前半までに行われる予定
 クアルコムは7日(現地時間)、LTE Advanced Category 6に対応したモバイル端末向けプロセッサ「Snapdragon 810」「Snapdragon 808」を発表した。サンプル出荷は今年後半、発売は2015年前半までに行われる予定。

 同社のモバイル向けプロセッサ最上位の「Snapdragon 800」シリーズに属する製品で、「Snapdragon 800」シリーズでは初となる64bit対応製品。下り最大300MbpsのLTE-Advanced Category 6に対応するのが最大の特長。

 「Snapdragon 810」は、64ビットクアッドコアのARM Cortex-A57 CPUとCortex-A53 CPUから構成。GPUには「Qualcomm Adreno 430」が搭載され、前世代の「Adreno 420」に比べグラフィック性能が30%向上、GPGPUパフォーマンスは100%向上し、消費電力は最大20%低下する省電力設計となっている。また、4Kディスプレイに対応し、ジャイロスタビライゼーションと3Dノイズリダクションにより4K Ultra HD表示が可能。1.2ギガピクセル/秒スループットと最大5500万画素のイメージセンサーに対応する。

 「Snapdragon 808」は、2個のARM Cortex-A57 コアとペアになったクアッドコアのCortex-A53 CPUで構成。GPUは「Adreno 418」で、WQXGA (2,560x1,600ピクセル)ディスプレイに対応。OpenGL ES 3.1プラスとハードウェア・テッセレーション等をサポートし、前世代の「Adreno 330」に比べグラフィック性能が20%向上する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top