クラフトビールが人気……ローソンが取り扱い品目増やす | RBB TODAY

クラフトビールが人気……ローソンが取り扱い品目増やす

 ヤッホーブルーイングとローソンは、20~30歳代の消費者向けに共同開発したクラフトビール「僕ビール、君ビール。」を、10月28日から全国のローソン酒販店限定で販売する。

エンタメ その他
僕ビール、君ビール。
  • 僕ビール、君ビール。
 ヤッホーブルーイングとローソンは、20~30歳代の消費者向けに共同開発したクラフトビール「僕ビール、君ビール。」を、10月28日から全国のローソン酒販店限定で販売する。ヤッホーブルーイングよると、コンビニエンスストア業界でオリジナルのクラフトビールを発売するのは初めてだという。

 「僕ビール、君ビール。」は、若い果実のような香りと、ホップによる苦味を感じられる、「セゾン」と呼ばれる種類のビールだ。350ml缶で、価格は税込み288円。

 近年、若い世代のビールを飲む機会が減っており、ビール離れの傾向が見られる。Pontaカードデータによると、20歳代が購入した酒類の中でビール・発泡酒は約2割で、40~50歳代の約6割と比べて少ない。

 一方ローソンによると、原料や醸造方法にこだわり、販売地域や流通経路を限定した「クラフトビール」の人気が高まっている。原料や醸造方法に由来する香りや、苦みや酸味が絡み合った個性的な味わいは、一般的なビールの苦手な若い世代にも支持されているという。

 「僕ビール、君ビール。」という商品名は、若い世代に“これが自分たち世代のビールだ”と感じてもらえるよう意図したネーミングだ。パッケージデザインでは、「自分にフィットする、少し個性的なモノゴトを選びたい」「フラットな仲間とのつながりを大事にする」という若い世代の価値観を、カエルのキャラクターで表現した。このカエルは、ちょっと個性的で、マイペースで、センスのいい友だちのような存在をイメージした。

 さらにローソンでは9月16日より、ヤッホーブルーイングの商品を中心に、クラフトビールの取り扱いを3種類から5種類へと順次拡大する。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top