LTE対応の「イオンスマホ」第3弾、5日発売 | RBB TODAY

LTE対応の「イオンスマホ」第3弾、5日発売

 イオンは1日、「イオンスマホ」第3弾となる「イオンスマホLTE」を9月5日に発売すると発表した。端末を分割で購入した場合の毎月の費用は月額2,980円からとなる。

IT・デジタル スマートフォン
5インチ、Android 4.3搭載の「Alcatel OneTouch Idol 2S」
  • 5インチ、Android 4.3搭載の「Alcatel OneTouch Idol 2S」
  • 「イオンスマホ」第2弾との比較
 イオンは1日、「イオンスマホ」第3弾となる「イオンスマホLTE」を5日に発売すると発表した。端末を分割で購入した場合の毎月の費用は月額2,980円(イオンカードでの支払い限定・税別)からとなる。3万台限定で、全国のイオンなど392店舗で発売する。

 「イオンスマホ」は、ビッグローブの「BIGLOBE LTE・3G」ライトSプランを通信サービスとして利用するスマートフォン+通信のサービス。スマートフォン端末には、TCT Mobile製でLTEに対応する「Alcatel OneTouch Idol 2S」を用意し、「イオンスマホ」として初めてLTE通信に対応した。ライトSプランは月2GBまでで、それ以上になった場合は、下り/上り200kbpsに制限される。高速通信は、100MBにつき300円で購入も可能。音声通話もでき、通話料は30秒20円。

 「Alcatel OneTouch Idol 2S」は、5インチ(1,280×720ピクセル)ディスプレイ、Android 4.3、Snapdragon 400(1.2GHz・クアッドコア)、メモリ1GB、ストレージ8GBを搭載。カメラは800万画素/130万画素。バッテリ容量は2,150mAhで、本体サイズは高さ135.5mm×幅69.7mm×奥行7.45mm、重量は126g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top