通話もできる腕時計型Androidスマートフォン「ARES EC309」が発売 | RBB TODAY

通話もできる腕時計型Androidスマートフォン「ARES EC309」が発売

IT・デジタル モバイル

単体でデータ通信や通話が行える腕時計型のスマートフォン「ARES EC309」
  • 単体でデータ通信や通話が行える腕時計型のスマートフォン「ARES EC309」
  • 通話はSkype、LINEなどの音声通話アプリを利用する
  • Google Playにも対応
  • 「ARES EC309」詳細図
 アレスは25日、腕時計型のAndroidスマートフォン「ARES EC309」を発売した。単体で音声通話やデータ通信が可能なSIMフリー端末で、価格は34,800円(税抜)。

 「ARES EC309」は他のスマートフォンを必要とせず、単体でデータ通信や通話が行える腕時計型のスマートフォン。SIMフリーでNTTドコモやソフトバンクモバイルのW-CDMA方式の3G回線に対応する(auのCDMAには非対応)。通話はSkype、LINE、SMARTalkなどの音声通話アプリを利用して行う。

 ディスプレイ解像度は240×240ピクセル、OSはAndroid 4.0、プロセッサはデュアルコア1.0GHz、メモリ512MB、ストレージ4GBを内蔵する。カメラは200万画素。Google Playにも対応しており、アプリをダウンロード可能。そのほかWi-Fi機能、Bluetooth 4.0、GPS、Gセンサーを装備する。防水には非対応。本体サイズは幅41.9mm×高さ47.5mm×奥行13.5mm、重量は72g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top