ARで避難経路は正確に表示されるのか?サイバネットが運用検証 | RBB TODAY

ARで避難経路は正確に表示されるのか?サイバネットが運用検証

エンタープライズ モバイルBIZ

「一時滞在者 AR防災避難情報運用検証」アプリ画面イメージ
  • 「一時滞在者 AR防災避難情報運用検証」アプリ画面イメージ
  • 「junaio」アプリ画面イメージ
 サイバネットシステムは22日、特定非営利活動法人 AR防災避難情報と共同で「一時滞在者 AR防災避難情報運用検証」用のARアプリを開発したことを発表した。24日に、横浜市中区元町商店街エリアで運用検証を実施する。

 刻一刻と変化する避難情報をリアルタイムに受信できる、サイバネットが開発したAR技術を採用。防災避難情報に基づき、現在位置から指定避難場所への最適な経路を配信できる。今回の検証では、汎用ARアプリ「junaio」を利用して、災害発生時に避難経路が正確に表示・配信されるかどうかを検証する。

 あわせて利用者が実際に避難した経路や、避難場所に到着するまでにかかった時間を自動で収集し、行動の可視化と分析を行う。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top