文藝春秋、芥川賞受賞作「春の庭」全文掲載 | RBB TODAY

文藝春秋、芥川賞受賞作「春の庭」全文掲載

 文藝春秋は9日、『文藝春秋』9月号電子版を雑誌と同時発売。第151回芥川賞受賞作『春の庭』(柴崎友香著)を全文掲載している。

エンタメ その他
春の庭
  • 春の庭
 文藝春秋は9日、『文藝春秋』9月号電子版を雑誌と同時発売。第151回芥川賞受賞作『春の庭』(柴崎友香著)を全文掲載する。

 柴崎友香さんの作品は行定勲監督によって映画化された「きょうのできごと」ほか、「その街の今は」「寝ても覚めても」などがある。

 「春の庭」に登場する離婚したばかりの元美容師の太郎は、世田谷にある取り壊し寸前の古いアパートに引っ越してくる。ある時、同じアパートに住む女が、塀を乗り越え、隣の家の敷地に侵入しようとしているのを目撃。注意しようと呼び止めたところ、女から意外な動機を聞かされる……。

 文藝春秋では9月号から定価1,000円だった『文藝春秋』電子版の価格を下げ920円とする。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top