富士通セミコンダクターのシステムLSI事業、パナソニックと統合 | RBB TODAY

富士通セミコンダクターのシステムLSI事業、パナソニックと統合

エンタープライズ 企業

半導体事業再編の概要(2013年2月7日発表からの進捗)
  • 半導体事業再編の概要(2013年2月7日発表からの進捗)
 富士通と富士通セミコンダクターは31日、富士通セミコンダクターのシステムLSI事業をパナソニックと統合し、日本政策投資銀行の出資を得て、ファブレス形態で親会社から独立した新会社を設立する方針を発表した。

 2014年度第4四半期に営業を開始し、数年後の新規株式公開(IPO)を目指す。CEOには、元京セラ社長の西口泰夫氏が就任する。

 三重地区および会津若松地区の製造拠点については、2014年度第3四半期にそれぞれファウンドリ新会社として分社し、独立した企業とする。なお、会津ファウンドリ新会社は会津ファウンドリ統括会社のもと150mm工場会社と200mm工場会社により構成される。

 さらに富士通セミコンダクターは、オン・セミコンダクターと戦略的パートナーシップを締結し、会津ファウンドリ新会社の200mm工場会社に10%の出資を受け入れる予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top