中島知子、“ドタキャン”報道を釈明……「担当者が断っていたみたい」 | RBB TODAY

中島知子、“ドタキャン”報道を釈明……「担当者が断っていたみたい」

 取材拒否やドタキャンが報じられていた元オセロの中島知子が23日、自身のブログで釈明。「それは全く違います」と報道内容をキッパリ否定した。

エンタメ ブログ
 取材拒否やドタキャンが報じられていた元オセロの中島知子が23日、自身のブログで釈明。「それは全く違います」と報道内容をキッパリ否定した。

 問題が起きたのは22日に行われたCS放送局「MONDOTV」の番組「みうらじゅん&山田五郎の親爺同志」の公開収録でのこと。収録後に囲み取材が行われたが、中島が出席しなかったことで、一部メディアが“ドタキャン”“取材拒否”などと報じていた。

 この報道に対し中島は、「正直自分は囲み取材の存在すら知らず、事務所の担当者が私に話が来る前に断っていたみたい」と釈明。「私的には残念でした。みうらじゅんさんと山田五郎さんと一緒に取材を受けさせてもらいたかったです。みうらさんと山田さんと一緒に取材を受けさせてもらえる機会は滅多にありませんし、着物もきれいだったし楽しそうだったので残念でした」と取材に参加できなかったことを悔やんだ。

 また、この取材のテーマが“中島の結婚”だったことを知った彼女は、「だったら自分は余計に答えたかったなと思うと悔しくて夢に見そうです」と、取材に参加したかった思いをつづった。
《花》

関連ニュース

特集

page top