【物欲乙女日記】世界のご当地バーガーを食べてきた! | RBB TODAY

【物欲乙女日記】世界のご当地バーガーを食べてきた!

エンタメ その他

ダックコンフィサンドウィッチとイメージドリンク
  • ダックコンフィサンドウィッチとイメージドリンク
  • ダックコンフィサンドウィッチ
  • ポム ダムール(ノンアルコール)/ニースビーチ(アルコール入り)
  • いただきます!
  • 雑に切ると野菜が飛び散るので注意(笑)
  • 鴨肉はさっぱりとした味付け
  • 温野菜ディップは面白い味!
  • カクテルを混ぜ混ぜ…
 ブラジルで開催されたワールドカップは、ドイツの優勝という形で幕を閉じましたが、読者の皆さんは、海外旅行に行ったことがありますか? 私はありません。近年ではLCCの台頭などで飛行機も大分お得な交通手段となりましたが、そもそも飛行機に乗って移動するのが苦手なので、海外旅行など夢のまた夢です。船だと飛行機以上に高くつきそうなので尚更あきらめモードです。

 ……と、生涯日本を出ることもないドメスティックな私ですが、諸外国を旅してみたいという気持ちならあります。例えば、そこでしか食べられないような料理を食べてみたりとか、そこでしか見られない景色を見たりとか。しかし「飛行機に乗りたくない」ので海外旅行計画はお蔵入りになります。「日本では食べられないものを、何か食べてみたい!」とは思いますが、そんな矢先に、あのハードロックカフェ(以下HRC)が、こんなキャンペーンを開始しました。じゃかじゃん!

■『ハードロックカフェ ワールドバーガーツアー』

 世界12か国18都市にあるHRCの、店舗限定「ローカルレジェンダリーバーガー」が、国内に6店舗あるHRCで楽しめるという企画。それがこの『ハードロックカフェ ワールドバーガーツアー』です。メニューはマンスリーでチェンジし、合計3ヵ月間で全18種類の“ご当地バーガー”を、日本にいながら味わうことができるというのです。すなわち“世界のHRC擬似行脚”ができるということなんですよ! 

 しかし、先ほども説明しましたが、提供期間がバーガー1種類につき1ヵ月ということなので、食べようかどうしようか迷っているうちに提供期間が過ぎてしまうことも考えられます。善は急げということで、早速メニューをチェックして、「これだ!」と感じたお店に行ってみることにしました。

 こうしてやって来たのは六本木にある「ハードロックカフェ東京店」。東京店で7月に食べられるバーガーは……。

■フランス・パリのご当地バーガー

 鴨肉を使った、パリ(フランス)店限定「ダックコンフィサンドウィッチ(Duck Confit Sandwich)」! これがHRC東京店で7月に食べられるご当地バーガーです。

 鴨肉を使ったバーガーなんて珍しくないですか!? 鴨はフランス料理の定番食材ですよね。このバーガーは、オイルで煮込んだ鴨のもも肉(コンフィ)と、野菜サラダが入っています。ちなみに、鴨肉を使ったバーガーを提供するのは東京店では今回が初ということですが、“鴨肉バーガー”自体、日本では非常にレアなメニューじゃないでしょうか!?

 では一口いただきましょう! フォークとナイフでいただくのですが、野菜が盛り盛りなので、丁寧に切って行きます。鴨肉は、プリッとした食感が面白いですね。味付けがさっぱりしていて、それがまたシャキシャキの野菜とうまく合わさってヘルシー。そんな感じがします。こってりした物が苦手な人でも、ペロリとイケる気がします。鴨肉と野菜の絶妙なバランスが、食べていて楽しくなります。付け合わせのこれは何なんだ? 切ったらソースが出てきましたが、正体が食べてみてわかりました! ポテトサラダですね。あれ、もしかしてこのソースは右にある温野菜をディップして食べるのかな? と思って付けてみたら、温野菜とソースの相性もとてもよく、なかなか面白い味です。

■バーガーだけじゃない! 国内店舗オリジナル“イメージドリンク”

 さらに、そのバーガーの都市をイメージしたドリンクも、お酒とソフトドリンクそれぞれ1種類ずつ限定発売されます。HRC東京店・7月は「パリ」なので、パリをイメージした「ニースビーチ(Nice Beach)」(アルコール入り)と「ポム ダムール(Pomme D'Amour)」(ノンアルコール)というラインナップになっています。

 ニースビーチは、ココナッツとピーチのリキュールにパイナップルジュースをミックスして、その上に赤ワインをのせています。この美しいグラデーションは、その名の通りニースのビーチをイメージしているそうです。パッションなオトナの甘さで、普段お酒を嗜まない女性をも虜にしてしまいそうです。そう、トリコロールだけに……。

 ポム ダムールは、フランス語で「愛のりんご」という意味があり、りんご・ぶどう・洋梨それぞれのシロップをミックスしたノンアルコールフローズンカクテルです。こちらは今の季節にピッタリすぎるフローズンドリンクですね! 私はフローズンのシャリシャリ感が大好きです! しっかり混ぜて飲むのがポイントですよ。

■今後は? 他の店は?

 ちなみに、7月に食べられるバーガーは他にも、インドネシア・ジャカルタの「レジェンダリールンダンバーガー(Legendary Rendang Burger)」(上野駅東京店)、インド・ムンバイの「チキンティッカバーガー(Chicken Tikka Burger)」(横浜店)などがあります。東京店では、イギリス・ロンドンの「ローストディナーバーガー(Roast Dinner Burger)」を8月に、アメリカ・ニューヨークの「レジェンダリーピザバーガー(Legendary Pizza Burger)」を9月に提供する予定です。

 そして行脚すると、「ワールドバーガーツアー」バーガー1種類の注文につき、スタンプが押されるスタンプカードがもらえ、集めたスタンプの数に応じてHRCオリジナルグッズがもらえます。私のように海外旅行に行けない事情がある人は、国内のHRC店舗で世界の味を食べ比べてみては如何でしょうか? 国内店舗の行脚なら、現地(各ご当地バーガーのある国)までの交通費と比べて安上がりにもなるじゃないですか!
《浦和武蔵》

関連ニュース

特集

page top