田村正和、松たか子との16年ぶり父娘役共演に「大丈夫かなあ(笑)」 | RBB TODAY

田村正和、松たか子との16年ぶり父娘役共演に「大丈夫かなあ(笑)」

 俳優の田村正和と女優の松たか子が16年ぶりに共演することが12日、わかった。7月スタートのTBS系ドラマ「おやじの背中」の一作で父娘役を演じる。

エンタメ 映画・ドラマ
16年ぶりに親子役で共演する田村正和(左)と松たか子
  • 16年ぶりに親子役で共演する田村正和(左)と松たか子
 俳優の田村正和と女優の松たか子が16年ぶりに共演することが12日、わかった。7月スタートのTBS系ドラマ「おやじの背中」の一作で父娘役を演じる。

 「おやじの背中」は、10人の脚本家と10組の俳優で10の物語を紡ぐ連作のドラマで、そのうちの一作となる「圭さんと瞳子さん」で、田村と松は長い間ずっと父と娘の2人だけで暮らしてきた親子を演じる。田村は適齢期になっても恋愛や結婚などの気配を感じさせない娘を気遣う父親、一方の松はずっと独身を通してきた父のことが気になる娘という役どころ。お互いのことを心から思いやりながら、淡々とした日常を重ねる親子の姿が描かれる。

 2人の共演は、1998年放送の「じんべえ」(フジテレビ系)での親子役以来、約16年ぶり。松との共演が実現した田村は、「久々に会えてうれしかった。ただ、たか子さんは16年前からどんどん成長していますが、ぼくは16年前で止まっているので、大丈夫かなあ(笑)。これから頑張りましょう」と語り、松も「とてもうれしく、ワァという感じです。前回とは全然違う親子の話でご一緒できることをすごくうれしく思い、興奮しています」と笑顔で返した。

 この作品ではほかに、松にプロポーズする職場の同僚にバカリズム、田村の入院先の看護師にキムラ緑子らが出演する。

 「おやじの背中」は7月スタート。毎週日曜午後9時より放送。
《花》

関連ニュース

特集

page top