NTTデータMSE、法人のウェアラブル端末導入を支援する「Bizウェアラブル」提供開始 | RBB TODAY

NTTデータMSE、法人のウェアラブル端末導入を支援する「Bizウェアラブル」提供開始

 NTTデータMSEは9日、スマートグラスやスマートウォッチ等のウェアラブル端末を用いた法人向けウェアラブル端末活用ソリューション「Bizウェアラブル」の提供を開始した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
Bizウェアラブルのシステム概要
  • Bizウェアラブルのシステム概要
  • コミュニケーションアプリのイメージ
 NTTデータMSEは9日、スマートグラスやスマートウォッチ等のウェアラブル端末を用いた法人向けウェアラブル端末活用ソリューション「Bizウェアラブル」の提供を開始した。

 「Bizウェアラブル」は、ウェラブル端末上で動作する業務アプリケーションと管理するシステムなど一式を提供するもの。製造・物流・小売・ヘルスケア・サービスでの利用を想定している。トライアルを実施し、自社におけるウェアラブル端末導入の効果検証をしてから導入することが可能。

 「Bizウェアラブル」では、必要な基本機能を備えたウェアラブル端末向け業務アプリケーション「Bizウェアラブルアプリ」とサーバシステム「Bizウェアラブル基盤」を合わせて提供。サービス提供開始時点では、Vuzix M100、MOVERIO BT-200などのスマートグラスに対応する。今後、Google GlassやRECON JETなども対応する予定。

 Bizウェアラブルが提供する、もしくは提供する予定のアプリケーションとしては、顔認識によりプロフィール情報などを表示するコミュニケーションアプリ、荷物に付けられたQRコードを読み取り、スマートグラスに商品情報や作業案内を表示するピッキングアプリ、遠隔作業サポートアプリ、その他となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top