岡本夏生、セクハラやじ議員に怒り……「自分は助かりたい精神むき出し」 | RBB TODAY

岡本夏生、セクハラやじ議員に怒り……「自分は助かりたい精神むき出し」

 タレントの岡本夏生が24日、塩村文夏都議会議員に女性蔑視のやじを浴びせたことを認めた自民党の鈴木章浩議員への激しい怒りをブログにつづった。

エンタメ ブログ
 タレントの岡本夏生が24日、塩村文夏都議会議員に女性蔑視のやじを浴びせたことを認めた自民党の鈴木章浩議員への激しい怒りをブログにつづった。

 18日に行われた東京都議会定例会の一般質問で、塩村都議が女性の晩婚化問題について質問中、男性議員から「早く結婚しろ」「産めないのかよ」などのやじが飛んだ。この女性を蔑視したやじの発言者に対する批判が相次いでいたが、23日、「早く結婚しろ」と発言したのは鈴木議員であったことが明らかとなり、同議員は塩村氏に謝罪するも議員辞職については否定したと報じられている。

 この問題についてのブログエントリを何度も投稿しており、事件に強い感心を抱く岡本。鈴木議員の謝罪会見のVTRを何度も見たそうだが、「何一つとして真実なんか感じられなかった」と語る。「ことの経緯をしらじらしい言い訳してさらっとあやまっちゃって何はともあれ、自分は助かりたい精神むき出し」と鈴木議員を厳しく批判。さらに「このように自分がヤバくなると真実をひた隠し 嘘が、さらっと言えちゃう卑怯者の都議会議員に東京を任せておいていいのだろうか?」と疑問を投げかけている。

 また、「まっ、どこの世界にも必ず居るわね こういう卑怯な嘘つき男は」「業界にも、居るわよ」と自分の過去を振り返る。「だからこそオイラは執念深くこの事件を見守るわよ世間が忘れさろうともね」と強い憤りを示した。
《原田》

関連ニュース

特集

page top