【CommunicAsia 2014 Vol.9】ソニー、4Kへの取り組みをワールドカップを使い展示 | RBB TODAY

【CommunicAsia 2014 Vol.9】ソニー、4Kへの取り組みをワールドカップを使い展示

4K技術を中心とした展示が目立つ中、ソニーはワールドカップを意識したブースを展示していた。

エンタープライズ フォトレポート
【CommunicAsia 2014 Vol.9】ソニー、4Kへの取り組みをワールドカップを使い展示
  • 【CommunicAsia 2014 Vol.9】ソニー、4Kへの取り組みをワールドカップを使い展示
  • 【CommunicAsia 2014 Vol.9】ソニー、4Kへの取り組みをワールドカップを使い展示
  • 【CommunicAsia 2014 Vol.9】ソニー、4Kへの取り組みをワールドカップを使い展示
  • 【CommunicAsia 2014 Vol.9】ソニー、4Kへの取り組みをワールドカップを使い展示
  • 【CommunicAsia 2014 Vol.9】ソニー、4Kへの取り組みをワールドカップを使い展示
  • 【CommunicAsia 2014 Vol.9】ソニー、4Kへの取り組みをワールドカップを使い展示
  • 【CommunicAsia 2014 Vol.9】ソニー、4Kへの取り組みをワールドカップを使い展示
  • 【CommunicAsia 2014 Vol.9】ソニー、4Kへの取り組みをワールドカップを使い展示
 4K技術を中心とした展示が目立つ中、ソニーはワールドカップを意識したブースを展示していた。

 FIFAワールドカップのオフィシャルパートナーでもあるソニーのブースには、開催国ブラジルを模したセットが用意され、コンシューマー向けのカメラ、業務用の4Kカメラが並べられていた。

 ブース裏側には4KやHDのライブ放送システム、衛星放送システム、コンテンツマネジメントの技術が紹介されていた。休憩スペースにもソニーの4Kテレビが置かれており、ワールドカップの様子が映し出されていた。
《》

関連ニュース

特集

page top