澤選手、男子サッカー日本代表は「充分に優勝の可能性がある」 | RBB TODAY

澤選手、男子サッカー日本代表は「充分に優勝の可能性がある」

エンタメ スポーツ

前列左より大畑氏、佐藤選手、伊藤氏、野田氏、後列左より澤選手、植木社長
  • 前列左より大畑氏、佐藤選手、伊藤氏、野田氏、後列左より澤選手、植木社長
  • JAL植木社長(向かって左)と澤選手
 ワールドカップブラジル大会に挑む日本。日本女子サッカー代表の澤穂希選手は、充分に優勝の可能性がある、と男子サッカーへエールを送った。「私たちも親善試合で課題がたくさん出てきて、それをクリアにして優勝できたんですね」と。

 JAL(日本航空)は、2014年度には毎月新たな商品・サービスを導入することや、チャレンジする人をサポートすることとし、9日に「チャレンジJAL」宣言発表会を開催した。発表会では、スポーツ振興および若手アスリート育成支援を目的として、JALマイレージバンク(JMB)会員によるマイル寄付と、JALによる寄付とを合わせたプロジェクト、「JALネクストアスリート・マイル」を発表した。

 発表会にゲストとして招かれた澤選手は、チームの練習を終えてから飛行機で移動し、到着。「数年前まで私も昼に仕事をし、夜に練習、遠征は実費という暮らしだったので、このような取り組みはアスリートの一人として本当に嬉しいです」と自身の経験を振り返った。JALのマイレージカードはすでに持っているそうだが「ポイントは練習で忙しくて貯めっぱなしなので、オフに旅行で使えれば良いなと思っています」と笑う。

 澤選手のほか、支援対象競技団体の代表としてトライアスロンの佐藤優香選手(第1回ユースオリンピック金メダリスト)、サッカーの野田朱美氏(日本サッカー協会女子委員長)、パラ陸上の伊藤智也氏(北京パラリンピック金メダリスト)、ラグビーの大畑大介氏(ラグビーワールドカップ2019アンバサダー)も発表会には出席した。
《高木啓》

特集

page top