ドコモ、次世代動画圧縮「HEVC」利用時の動画配信ガイドラインを公開 | RBB TODAY

ドコモ、次世代動画圧縮「HEVC」利用時の動画配信ガイドラインを公開

エンタープライズ モバイルBIZ

動画配信ガイドラインの概要
  • 動画配信ガイドラインの概要
  • 「モバイルネットワークを活用した動画配信ガイドライン」表紙
  • モバイルネットワークを活用した動画配信サービスの構成要素と画質を左右する主要因
 NTTドコモは29日、次世代動画圧縮技術「H.265/HEVC」やストリーミング技術を活用した効率的な動画配信を実現するためのガイドラインを、動画コンテンツプロバイダ向けに作成・公開した。

 「HEVC」は、ドコモが標準化を推進した国際標準規格。従来のH.264/MPEG-4 AVCに比べて、データ量を約半分に圧縮することが可能。ドコモ2014夏モデルのスマートフォンとタブレットが対応しており、5月15日からは、ドコモが提供する動画サービス「dアニメストア」でも、HEVCに対応したコンテンツ提供が始まっている。

 ガイドライン作成には、Jストリーム、ドワンゴ、フォアキャスト・コミュニケーションズ、NTTぷららが協力。モバイルネットワーク特有の事情、画質の評価手法、動画配信の技術トレンドについて解説するとともに、配信方法の最適化について、コンテンツビットレート(画質)、配信ビットレートの最適化、そのほかについて手法に記述したものとなっている。「dアニメストア」の具体事例も紹介されている。ガイドラインは35ページ構成で、ドコモサイトよりPDFファイルがダウンロード可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top