伝説のカフェ再現したビーチハウス「カフェドロペラメール」今年も葉山に出現 | RBB TODAY

伝説のカフェ再現したビーチハウス「カフェドロペラメール」今年も葉山に出現

エンタメ その他

カフェ ド ロペ ラ メール
  • カフェ ド ロペ ラ メール
  • カフェ ド ロペ ラ メール
  • 海南ライスプレート
  • カフェ ド ロペ ラ メール
  • 天気が良い日には富士山も見える
  • 海を目の前にしながらヨガを体験
神奈川県の葉山にある一色海岸にビーチハウス「カフェ ド ロペ ラ メール」(Cafe' de Rope' La mer)が期間限定でオープンする。期間は7月5日から8月31日まで。

カフェ ド ロペ ラ メールは、70年代に原宿・表参道でオープンカフェの先駆けとして人気を集めたカフェ「カフェ ド ロペ」をアレンジし、ビーチハウスとしてリニューアルしたもの。2009年に復活して以来、今年で5回目のオープンとなる。

すでに一色海岸のシンボルとなっている白い建物の外観はそのままに、店内の天井を高くし開放的で居心地の良い空間を演出。テーブルエリア、バーエリア、ラウンジエリア、リラックスエリアと四つのエリアが用意され、目的に合わせた過ごし方ができる。

フードメニューは、葉山野菜などを使いながら、夏の暑さを忘れさせてくれるスパイシーな料理を用意。中でも、この店の定番となっているのが「海南ライスプレート」。レモンジンジャー、チリ、中国醤油と3種のソースで蒸し鶏を自由に味付けして、ライスや野菜と一緒に味わえる。その他、毎年海外で話題となっているメニューを先駆けて取り入れるなど充実したラインアップとなっている。

店内で行われるイベントも人気コンテンツの一つ。今年は代官山の人気ヨガスタジオ「ブライトンスタジオ(Brighton studio)」とのコラボレーションによるワークショップを開催。伊藤ゆりやMAMIなどの人気インストラクターを招き、海を目の前にしながらヨガを体験できる。さらに、様々なアーティストを迎えての音楽イベントも開催予定。

期間中はトートバッグや雑貨など、カフェのロゴが入ったオリジナルグッズの販売も行う。
《HEW》

関連ニュース

特集

page top