鈴木奈々、おバカ返上目指して勉強するも……自由すぎる「ABCの歌」披露 | RBB TODAY

鈴木奈々、おバカ返上目指して勉強するも……自由すぎる「ABCの歌」披露

エンタメ その他

「ABCの歌」を披露した鈴木奈々
  • 「ABCの歌」を披露した鈴木奈々
 おバカキャラで知られるモデルでタレントの鈴木奈々が19日、日本テレビ系「しゃべくり007」で「ABCの歌」を歌ったところ、あまりに自由な歌詞にスタジオは騒然とした。

 同番組では、2011年11月に鈴木が初出演した際のVTRを紹介。そこでは、ぐちゃぐちゃの順番で「ABCの歌」を歌うも、途中で「わかんな~い」と断念する当時の鈴木が撮られていた。VTRの間、鈴木は、「恥ずかしい」、「見たくない」とつぶやいていた。

 そこで数年前は散々だった「ABCの歌」にリベンジしたところ、相変わらず順番が崩れているのに加え、なんと最後は、「V、W、X、9、10」となぜか数字が登場。スタジオは爆笑に包まれたが、何が違うかわからなかったのか、鈴木は戸惑うような表情を見せていた。

 お笑いトリオ・ネプチューンの原田泰造から「結婚してから勉強したの?」と尋ねられると、鈴木は、「これから子供とか作りたいので勉強はしました」とニッコリ。勉強の結果、鈴木の「ABCの歌」はさらなる迷走を見せたのか……。“アンコール”を求められて再び歌い出した鈴木。やはり最後は「9、10」で終わり、また笑いを誘った。
《原田》

関連ニュース

特集

page top