パナソニック、ケンタッキーダービー会場に世界最大4K LEDビジョンを納入 | RBB TODAY

パナソニック、ケンタッキーダービー会場に世界最大4K LEDビジョンを納入

ブロードバンド その他

世界最大4K LEDビジョン“Big Board”
  • 世界最大4K LEDビジョン“Big Board”
  • 「チャーチル・ダウン競馬場」に設置された“Big Board”
  • 「チャーチル・ダウン競馬場」に設置された“Big Board”
  • “Big Board”のスぺック
 米パナソニック エンタープライズソリューションズカンパニー(PESCO)は9日、ケンタッキー州の「チャーチル・ダウン競馬場」に、4K LED大型ビジョンを納入、設置したことを発表した。

 この4K LED大型ビジョンは、通称“Big Board”と呼ばれ、NBAバスケットボールコート3面分に匹敵する、幅171フィート(約52m)×高さ90フィート(約27m)の世界最大サイズとなる。5月3日に開催された「ケンタッキー・ダービー」で使用された。

 「ケンタッキー・ダービー」は、“スポーツの中で最もエキサイティングな2分”“薔薇の競馬”と賞賛されている競馬レース。本年2014年は、このダービーの140回記念大会にあたり、その歴史上2番目に多い16万4,906人の観客が訪問した。


《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top