しょこたん、猫の保護施設建設に意欲……「本気の夢のひとつ」 | RBB TODAY

しょこたん、猫の保護施設建設に意欲……「本気の夢のひとつ」

エンタメ その他

猫保護への夢を語った中川翔子(資料画像)
  • 猫保護への夢を語った中川翔子(資料画像)
 愛猫家で知られる歌手・タレントの中川翔子が8日、「いつか、猫が幸せに暮らせる猫パークをつくり、マミタス様(中川の愛猫)の銅像を建てる」とTwitterで宣言した。

 中川は、「宇宙中のねこが、幸せになるべきで。人間のさじ加減や、知らなかった、とかそんなことで処分になる世界を変えたい」とつづる。「みんなで。変えよう、猫は可愛いのだから」と訴え、「いつか、猫が幸せに暮らせる猫パークをつくり、マミタス様の銅像を建てる!!」と意気込む。「本気の夢のひとつ。今日きめた。マミタス様の銅像を、建てる!!!!! 」と熱く夢を語った。

 これまでも中川は、ブログなどで度々「おおきなことがしたい。すこしずつ、殺処分寸前の子猫をひきとり、治療し、里親にだす」「猫たちが幸せにくらせる空、風、緑いっぱいな牧場つくりたい。牧場つくるにはどうしたらいいのかな」(ともに2013年5月8日)など“猫パーク”建設への夢をのぞかせており、Twitterやブログ等を利用した捨て猫の里親募集も随時行っている。

 5日に29歳の誕生日を迎えたばかりの中川。“レベル29”の年の目標は、猫パーク建設への一歩を踏み出すことかもしれない。
《原田》

関連ニュース

特集

page top