ギャル系ファッション誌が続々と衰退……「egg」も休刊に | RBB TODAY

ギャル系ファッション誌が続々と衰退……「egg」も休刊に

エンタメ ブログ

 ギャル系ファッション誌「egg」(大洋図書)が5月31日で休刊することがわかった。同誌編集部が公式Twitterで発表した。

 ギャル系ファッション誌「小悪魔ageha」を発行していた出版社のインフォレストが4月15日をもって事業停止したばかりだが、同じくギャルブームを牽引してきた「egg」の休刊が決まった。最終号となる31日発売の同誌7月号の誌面では、読者へ向けた最後のメッセージが掲載されるとのことだ。

 かつて同誌に男性モデルとして登場し「ギャル男」として一躍有名になったデザイナーの植竹拓氏は、同誌の休刊を4月21日付のブログですでに明かしている。「1999年にも50万部を発行していたにも関わらず、一度休刊になっている」という同氏だが、ギャル文化が衰退してしまった状況での今回の休刊については「あの頃とは訳が違いそうだ」とつづっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top