岡本夏生の名作!? 「アナとたけちゃんとハイレグの女王」公開 | RBB TODAY

岡本夏生の名作!? 「アナとたけちゃんとハイレグの女王」公開

エンタメ ブログ

 タレントの岡本夏生が、かつて海外旅行中にANA(全日空)のスタッフに助けられたというエピソードを、24日に更新した自身のブログにつづっている。

 「ANAとタケチャン」と題したブログで、今年2月に海外旅行をしていた際に帰りの飛行機が予定通りに飛ばないアクシデントに見舞われたことを振り返った岡本。翌日には自身がレギュラー出演しているTOKYO MXの情報番組「5時に夢中!」の生放送が控えているため、他の便に乗り換えようと焦りながらフランクフルトの空港内を右往左往していたが、他社の便もすでに満杯の状態。帰りの飛行機に乗ることが出来たのは翌朝だったという。

 言葉の不慣れな海外で、疲労と不安でヘトヘト状態にあった岡本に、優しく手を差し伸べたのがタイトルの「タケチャン」というANAのスタッフだったという。そのスタッフとは同い年で同郷だったことが分かり意気投合。再会を誓ってメールアドレスを交換する仲になるほど、不安の真っ只中にあった岡本にとっては“救世主”だったようだ。

 結局、番組を欠席することもなく、事なきを得た岡本。そして再会の約束が今月23日にかない、2人は抱き合って喜んだそう。岡本は「お礼をお伝えしたかった人に一言お礼が、生きてるうちに直接言えたぁー!!」と喜びをつづるとともに、そんなタケチャンとのエピソードを、大ヒット中の映画『アナと雪の女王』をもじって「ANAとたけちゃんとハイレグの女王」などと題し、「どちら様も、人とのご縁を大切に。どんな時も人生は一期一会のつもりで。人生は全員お一人様一回限り。できる時に、できる人が、できる事を」と、しみじみと語った。
《花》

関連ニュース

特集

page top