ドロンズ石本、ドライブカメラ映像で“日本縦断”!……行きたかったな、このロケ | RBB TODAY

ドロンズ石本、ドライブカメラ映像で“日本縦断”!……行きたかったな、このロケ

エンタメ その他

ポータブルカーナビゲーション「ゴリラアイ」を手に、同機の特設サイト「ONE SKY,ONE ROAD」を体験するドロンズ石本
  • ポータブルカーナビゲーション「ゴリラアイ」を手に、同機の特設サイト「ONE SKY,ONE ROAD」を体験するドロンズ石本
  • 80時間にわたる日本縦断ムービーを観て、「あの頃が蘇る」と
  • 「次はぜひロケに参加したい」と参加宣言も
  • 「ゴリラアイ」は背面に新機能のドライブカメラを装備。「ONE SKY, ONE ROAD」の映像もこれで撮影された
  • ポータブルカーナビゲーション「ゴリラアイ」の特設サイト「ONE SKY,ONE ROAD」
  • 80時間のフルムービーの他、2分半のダイジェスト映像、メイキング映像なども公開されている
 パナソニックでは、同社のポータブルカーナビゲーション「ゴリラアイ」の特設サイト「ONE SKY, ONE ROAD」を開設した。同サイトでは、「ゴリラアイ」をクルマに装着して日本を縦断したドライブムービーを公開中。これまでさまざまな縦断旅行にチャレンジしてきたピン芸人・ドロンズ石本に「ONE SKY, ONE ROAD」を体験してもらった。

 「進め電波少年」(日本テレビ)で「南北アメリカ大陸縦断ヒッチハイク」、 「ロシナンテとの日本縦断ヒッチハイク」など、過去さまざまな縦断旅行にチャレンジしてきたスペシャリスト、ドロンズ石本。日本縦断といえば、まさにうってつけの人物でもある。

 「ONE SKY, ONE ROAD」では、連続80時間の日本縦断ドライブムービーを公開中。これは「ゴリラ・アイ」をクルマに装着して鹿児島県佐多岬から北海道宗谷岬まで日本縦断4,500kmを走破したもので、新機能のドライブカメラを使用し、その道筋を記録した。公開は5月31日(土)までの期間限定。

 その「ONE SKY, ONE ROAD」を、実際にドロンズ石本に体験してもらった。

 「80時間とかたまらないですよね。これ、僕しょっちゅう見ちゃうと思いますよ。のんびりとドライブするのが大好きなんですよ」と石本。ドライブ好きとあってか、収録されている道もほとんど行っていると言う。

 「日南フェニックスロードとか高千穂神話街道も先日行ってきました。地元が広島なんで平和大通りとかも詳しいですしね。あ、香川の五色台スカイラインは行ったことないですね」

 「行ったことのない道も、見ていると行ってみたいなぁって思うし、興味がわきますよ。どんなところなんだろうとか、どこにつながっているんだろうとか、そういう想像もしちゃいます。こうして景色を見ていくと、景観もそうですけど、市街地とかの看板とかも分かるじゃないですか。そういうローカル感もすごく楽しめます」と「バーチャル日本縦断」を満喫しているようだ。

 さらには、「いいなぁ、行きたかったな、このロケ。すごく羨ましいです」と自身もこのロードムービーの撮影に参加したかったとも話す。

 「見ていると、こんな景色も見てみたいとか、こんな道を通ってほしいとか色々要望も出てきちゃいます。姫路城も見たいですし、長崎の五島列島の海沿いも走って欲しいですね。通り沿いから見えるもので色々とあると思うので続編希望です! 永遠に続く『ワンスカイワンロード』ですね」

 「本当は山口県も、秋吉台スカイラインとか萩有料道路などの日本海側だけじゃなく、瀬戸内海沿いの道も素敵なんですよ。海沿いの国道2号線から見える宮島なんか素敵なんですよね。そのへんも行ってほしいです。次は僕行きますよ」と「ロケ参加宣言」まで飛び出した。

《関口賢》

関連ニュース

特集

page top