マクドナルド、ファミリー向け商品を強化 | RBB TODAY

マクドナルド、ファミリー向け商品を強化

エンタメ その他

「ハッピーセットボックス」
  • 「ハッピーセットボックス」
  • 「アボカドバーガー」3種類
  • 新しい「マックフィズ」と「フロート」の3種
  • 親子向け試食会の様子
  • 親子向け試食会の様子
  • 親子向け試食会の様子
 マクドナルドは15日、ファミリー層に向けた新商品として「ハッピーセットボックス」のレギュラー化、さらに「アボカドバーガー」3種類、そして新しい「マックフィズ」と「フロート」の3種を発表した。

 「ハッピーセットボックス」は、お絵かきができたり、写真立てのように飾ることができるなど、ちょっとした仕組みが隠されており、子どもに人気の商品。今回よりレギュラー化されることとなった。

 同日、マクドナルド練馬田柄店(東京・練馬区)で実施された、招待した親子向けの試食会では、手渡された「ハッピーセットボックス」を大喜びして抱える子どもや、抱きかかえて報道陣のカメラの前でポーズを決める、かわいらしい姿も見受けられた。

 また、今回発表された新作バーガーは「アボカドビーフ」「アボカドチキン」「アボカドえび」の3種類。「アボカドビーフ」はわさびソースを使った上品な味わい。「アボカドチキン」と「アボカドえび」はコブサラダソースを使用しており、ソースの甘酸っぱさと、アボカドのまったり感、そしてチキンのサクサク感やえびのぷりぷり感のコンビネーションがやみつきになる味わいとなっている。いずれも主に女性をターゲットにしたバーガーとのことで、家族では母親をターゲットにしている。

 「マックフロート」と「マックフィズ」には、「ベリーミックス」、「キウイフルーツ」、「パイナップル」の新フレーバー3種を用意。いずれも期間限定での販売となる。
《花》

関連ニュース

特集

page top