小室哲哉、KEIKOの近況明かす……「音楽に興味もつ兆しない」 | RBB TODAY

小室哲哉、KEIKOの近況明かす……「音楽に興味もつ兆しない」

エンタメ ブログ

 音楽プロデューサーの小室哲哉が14日、音楽ユニット・globeの復活について自身のTwitterでコメント。病気療養中の妻で同ユニットのボーカリスト・KEIKOの病状から、現段階での復活の可能性は低いことを明かした。

 以前、フォロワーからglobe復活の可能性を尋ねられ、「完全復活は、2014/4/21からでしょう」と返答していた小室。その復活の日を間近に控えた14日に再度、フォロワーから尋ねられると、「以前もお話ししたのですが、 体調は良くても 脳の完治はありません。本人が音楽に興味を持つまでは まだまだ兆しがありません」と、妻・KEIKOの近況を伝えるとともに、「残念ながら、優しく待つだけです」と、globe復活の目処が立っていないことを明かした。

 KEIKOが2011年10月24日にクモ膜下出血により都内の病院に緊急搬送された。小室は先月17日にもKEIKOの病状をTwitterで、「たいへん身体は健康ですが、 1人で外出はまだまだ無理です。 一進一退です」と報告していた。
《花》

関連ニュース

特集

page top