日立、北海道大学のぺタバイト級クラウドストレージシステムを構築 | RBB TODAY

日立、北海道大学のぺタバイト級クラウドストレージシステムを構築

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「ペタバイト級データサイエンス統合クラウドストレージシステム」の利用概念図
  • 「ペタバイト級データサイエンス統合クラウドストレージシステム」の利用概念図
  • 日立クラウド基盤導入ソリューション Powered by Apache CloudStackの導入イメージ
 日立製作所は4月2日、北海道大学情報基盤センターの「ペタバイト級データサイエンス統合クラウドストレージシステム」を、「日立クラウド基盤導入ソリューションPowered by Apache CloudStack」を活用して構築したことを発表した。

 北大では本システムを用いて、スパコン活用インフラ「HPCI(High Performance Computing Infrastructure)」のユーザー向けに、総物理容量1.96PB(ぺタバイト)の大規模ストレージや仮想サーバ環境、Hadoopなどの提供サービスを1日から開始した。

 全国のHPCIユーザーは、ポータル画面を介した簡単な操作で、必要なITリソースを利用でき、効率的な研究開発を行うことが可能となる見込みだ。

 本システムに活用されている「日立クラウド基盤導入ソリューションPowered by Apache CloudStack」は、大規模なストレージや仮想サーバ、Hadoopなどを提供するためのクラウド基盤を構築するソリューション。HPCIで標準利用されているShibboleth(シボレス)認証に対応することで、本システムやHPCIを構成する他システムへのログインを共通化し円滑に行うことが可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top