インテル、Clouderaの筆頭株主に……大規模な株式投資を実施 | RBB TODAY

インテル、Clouderaの筆頭株主に……大規模な株式投資を実施

エンタープライズ 企業

「Cloudera Japan」サイト
  • 「Cloudera Japan」サイト
  • 米「インテル」サイト
 米インテルと米Clouderaは現地時間3月27日、事業に関する協業と、インテルからClouderaへの大規模な株式投資を発表した。これにより、インテルはClouderaの筆頭株主となるとともに、Clouderaの取締役会に参画する。

 今回のインテルの投資は、データセンター関連テクノロジーへの単一の投資案件としては、過去最大のものだという。今後は、Clouderaの企業向けデータ分析マネジメント・ソフトウェアと、インテルのXeonプロセッサー搭載データセンター・アーキテクチャーの組み合わせによるシナジーを目指す。

 Clouderaは、同社の「Cloudera's Distribution Including Apache Hadoop」(CDH)の推奨プラットフォームとしてインテル・アーキテクチャーを採用し、CDHを最適化する他、インテルのファブリックやフラッシュメモリ、セキュリティなどさまざまな次世代テクノロジーに対応する予定。インテルはCDHや統合ビッグデータ・ソリューション「Cloudera Enterprise」を、インテルの推奨Hadoopプラットフォームとして採用する。インテル ディストリビューション・ソフトウェアとインテル データ・プラットフォームはCDHと統合される予定。

 Clouderaは、Apache Hadoopをベースとしたデータ管理ソフトウェアの開発、サービス、トレーニングを扱う企業。日本では、2010年よりNTTデータと戦略的パートナーシップを構築、2012年4月には日本法人「Cloudera株式会社」を設立している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top