「いいとも」でオネエ告白……KABA.ちゃん、タモリに感謝 | RBB TODAY

「いいとも」でオネエ告白……KABA.ちゃん、タモリに感謝

エンタメ ブログ

 タレントのKABA.ちゃんが、3月31日をもって32年の歴史に幕を閉じた「笑っていいとも!」(フジテレビ系)と司会のタモリへの感謝の気持ちをブログにつづっている。

 同番組には2002年10月~2005年3月の約2年半にわたってレギュラー出演していたKABA.ちゃん。それまでは、小室哲哉プロデュースによる音楽ユニット・dosのメンバーや、ダンサー・振付師として活躍していたが、現在のオネエタレントとして活動するきっかけとなったのが「いいとも」だという。

 1日に更新したブログで、自身も出演した31日放送の「グランドフィナーレ」やその後の打ち上げの様子をつづるとともに、「実は、私のカミングアウト、いいともの放送終了後でのトークで、タモリさんきっかけでした」と振り返ったKABA.ちゃんは、「今の私がいるのは、タモリさんといいともあったからだと思います。タモリさんといいとも、いいとものスタッフ皆様に感謝しております。これからも、ずっと、ずーっと、、」と感謝の気持ちをつづった。
《花》

関連ニュース

特集

page top