auスマホ、韓国の電子マネー「モバイルcashbee」に対応開始 | RBB TODAY

auスマホ、韓国の電子マネー「モバイルcashbee」に対応開始

 KDDIは3月26日、プリペイド式電子マネー「モバイルcashbee(キャッシュビー)」について、3月28日よりauスマートフォン向けに提供開始することを発表した。韓国イービーカード社およびSBI AXESとの協力のもと提供を行う。

エンタープライズ モバイルBIZ
利用の流れ
  • 利用の流れ
  • 「モバイルcashbee」アプリアイコン
  • 利用可能店舗・交通機関 (2014年3月28日時点)
 KDDIは3月26日、プリペイド式電子マネー「モバイルcashbee(キャッシュビー)」について、3月28日よりauスマートフォン向けに提供開始することを発表した。韓国イービーカード社およびSBI AXESとの協力のもと提供を行う。

 「モバイルcashbee」は、NFC対応スマートフォン向けのプリペイド式電子マネーサービス。韓国国内では、イービーカード社から2010年12月より提供が開始され、ロッテグループのデパートやコンビニ、タクシー、地下鉄、バスなど全国約7万店舗に導入されている。今回の対応開始により、auスマホで韓国のコンビニやデパートでも電子決済サービスが利用可能となる。

 なお「モバイルcashbee」では、電子マネーサービスだけでなく、旅行の際に便利な空港リムジンバス時刻表、地下鉄路線図や韓国ロッテグループの店舗で利用できるクーポンの提供なども行う。

 なおKDDIは、韓国を含めたアジア各国の通信事業者とモバイルNFCサービス利用場所拡大を目的とした「アジアNFCアライアンス」を2月25日に設立している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top