復興に願いを込めて……FORTUNA Tokyo、桜をイメージしたネクタイ「さくら」リリース | RBB TODAY

復興に願いを込めて……FORTUNA Tokyo、桜をイメージしたネクタイ「さくら」リリース

エンタメ その他

新作「さくら」
  • 新作「さくら」
  • 新作「さくら」
  • 制作の様子
  • FORTUNA Tokyoロゴ
  • FORTUNA Tokyoクリエイティブディレクターの木場彰子氏
 東日本大震災から3年。西陣織ネクタイブランドのFORTUNA Tokyoは3月11日、震災からの復興を願って、新作「さくら」の販売を開始した。

 FORTUNA Tokyoは、年代を問わず、ビジネスからカジュアルまで、カップルの幸せを応援するネクタイブランド。ネクタイの1つ1つには、「身につけたすべての方に幸福が訪れてほしい」という願いやメッセージが密かに込められたものとなっている。デザイン、柄、太さなどのバリエーションも豊富で、テレビドラマで着用されることも多く、テレビ朝日「緊急取調室」、TBS「隠蔽捜査」内で着用されていたという。

 新作「さくら」は、シロヤマザクラをベースにデザインされた、美しい柄のネクタイだ。シロヤマザクラは、葉芽と花が同時に開き、どの桜よりも長期間咲き続ける品種。そして、植林プロジェクトが全国各地で行われるなど復興の象徴ともなっている。

 FORTUNA Tokyoは女性デザイナーが男性ファッションをデザインしているが、本作「さくら」のネクタイには、“今の日本に元気になってほしい”というデザイナーのメッセージが込められているという。新作「さくら」には、「あなたの存在自体が愛」“Your existence is love in itself.”という付属メッセージカードも添えられている。今回の「さくら」は願いを込めて100本限定で生産されたレアな製品とのこと。新しい環境で飛躍して欲しいと、願いを込めながら、大切な人へ送るプレゼントに適した一品だ。7cm幅(細め)、シルク100%で、日本製(京都の西陣製)。配送は全国送料無料。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top