NEC、米クリケット・コミュニケーションズとSDN/NFV領域で協業 | RBB TODAY

NEC、米クリケット・コミュニケーションズとSDN/NFV領域で協業

エンタープライズ 企業

クリケット・コミュニケーションズ(Cricket Wireless)サイト
  • クリケット・コミュニケーションズ(Cricket Wireless)サイト
  • NECのSDNソリューションイメージ
 日本電気(NEC)は3月11日、米国のプリペイド式携帯通信事業者クリケット・コミュニケーションズと、SDN/NFV領域での協業に合意したことを発表した。

 今回、クリケットとの合意に基づき、LTE基地局を収容するモバイルコアネットワーク装置(EPC)の機能を仮想化する「vEPC」の実証実験を、米国サンディエゴにて実施。有効性が確認されたという。

 NECは、ネットワークをソフトウェアで制御する「SDN」(Software-Defined Networking)、ネットワークの機能をソフトウェアで実現(仮想化)する「NFV」(Network Functions Virtualization)に注力している。

 具体的には、「NEC SDN Solutions」において、テレコムキャリア市場向けのメニュー「ネットワーク仮想化機能(NFV)ソリューション」としてNFVを提供。vEPCについても、ミャンマーの基幹通信網にサービスとして導入している。また、テレフォニカとは、家庭内通信機器の仮想化ソリューション(vCPE)の共同実証実験を行い、MVNO向けに相互接続機能を実現する「仮想化MVNOソリューション」(vMVNO)も提供している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top