ELT持田香織“画伯”のユル~い直筆イラストスタンプが好評 | RBB TODAY

ELT持田香織“画伯”のユル~い直筆イラストスタンプが好評

エンタメ 音楽

持田香織“画伯”と直筆イラストスタンプ
  • 持田香織“画伯”と直筆イラストスタンプ
  • 持田香織“画伯”の直筆イラストスタンプ
  • 持田香織直筆イラストスタンプラリー
  • ELTの最新アルバム『FUN-FARE』
 音楽ユニット・Every Little Thingのボーカル・持田香織が描く“ユルい”イラストを使用して現在実施中のスタンプラリーが、ファンの間で好評のようだ。

 天才とヘタの紙一重ともいえる独特の画風から“画伯”と称される芸能人は数多い。ダウンタウン浜田雅功や、俳優の田辺誠一、声優の小林ゆうなどが有名だが、持田もファンの間ではそんな“画伯”として数えられる一人。かつて自身がデザインを担当した脱力系猫キャラクター「NIU」がグッズ化されるなど、その“ユルい”画風に定評のある持田だが、先月22日よりスタートしたELTのライブツアー会場では、そんな彼女の直筆イラストをスタンプにしたスタンプラリー企画が実施されており、ツアー1本目の会場となった伊勢原市文化会館では、さっそくライブ前にスタンプを求める長蛇の列が出来るなど好評を博している。

 今回のイラストは、持田が「ツアーに遊びに来てくれるファンのみなさまを楽しませたい!」との思いから、今回のツアーで訪れる全国32ヵ所、34公演分のご当地名物をイメージし、自ら描き下ろしたもの。ライブ終了後のTwitterでも「もっちーの絵かわいい♪」「できれば全国回って全部集めたい!」などのコメントが寄せられている。

 持田は、今回のイラストスタンプを制作するに至った経緯について、「『何か楽しいことをしたいよね、ライブ以外にも何かあるかな』と、私たちメンバーとスタッフさんみんなで話し合いまして、『スタンプラリーをやろうじゃないかー!』というところへ辿り着き、『じゃあ!じゃあ!私っ、全箇所のご当地名産品の絵を書きます!』と手を挙げこのような物たちが出来上がりました経緯になります」と説明。出来上がったイラストスタンプには、「これがなかなかの愛着がありまして、是非とも各地の思い出とともに楽しんで
いただけたら幸いだなという思いであります」と愛着を示している。

 「持田香織直筆イラストスタンプラリー」は、ELT全国ツアー「Every Little Thing Concert Tour2014~FUN-FARE~」の各会場にて実施中。持田直筆イラストスタンプは、各ツアー会場で1種類ずつ登場し、3種類集めると「STAFF 専用ラミパス 色違いレプリカ」が、5種類集めると「ELTメッセージ&サイン入り 限定カラーTシャツ」など、ここでしか手に入らないレアグッズがあたるキャンペーン企画となっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top