日テレ「スッキリ!!」の“ニセ被害者”問題……BPO、「放送倫理違反とまでは言えない」 | RBB TODAY

日テレ「スッキリ!!」の“ニセ被害者”問題……BPO、「放送倫理違反とまでは言えない」

エンタメ その他

「スッキリ!!」(日本テレビ)番組公式サイト
  • 「スッキリ!!」(日本テレビ)番組公式サイト
 日本テレビの情報番組「スッキリ!!」がインターネット詐欺特集で被害者本人でない別人を被害者として放送した件について、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は5日に記者会見し、「放送倫理違反とまでは言えない」とする意見を公表した。

 問題となったのは、同番組が2012年2月および6月に放送した特集。インターネット詐欺被害を訴える「被害者」2人を弁護士から紹介を受けて取材し、詳細な被害証言を特集として放送した。しかし、この2人は当時この弁護士が所属していた法律事務所の職員で、弁護士から依頼されて「被害者」を演じていたことが、翌2013年7月に発覚した。

 この件について、同委員会は「ニセ被害者」の証言を放送したことで視聴者の信頼を損なったと指摘。そのうえで、紹介した弁護士がインターネット詐欺の専門家であり、取材にも立ち会うなど、客観的な裏付け証拠に代わる“保証”があったと考えられるなどとして、「裏付け取材の不足は否めないものの、放送倫理違反があるとまでは言えない」と判断した。
《花》

関連ニュース

特集

page top