久保田利伸「孤独って悪くないな」……大人の感覚 | RBB TODAY

久保田利伸「孤独って悪くないな」……大人の感覚

エンタメ 音楽

新曲「Free Style」を披露した久保田利伸
  • 新曲「Free Style」を披露した久保田利伸
  • 新曲「Free Style」を披露した久保田利伸
  • 新曲「Free Style」を披露した久保田利伸
  • 新曲「Free Style」を披露した久保田利伸
  • 新曲「Free Style」を披露した久保田利伸
  • 新曲「Free Style」を披露した久保田利伸
  • 新曲「Free Style」を披露した久保田利伸
  • 新曲「Free Style」を披露した久保田利伸
 東京・丸の内で2月25日、「Schweppes Special Night with Toshinobu Kubota」が開催され、久保田利伸が、「オトナならではのこだわり」をテーマに、新曲「Free Style」の生ライブと独自の“オトナ論”を披露した。

 同イベントは、「40代以上のこだわりを持つ大人世代向け炭酸飲料」という『シュウェップス カシスグレープ』を24日に発売した、日本コカ・コーラによるスペシャルライブ。「ルールを遊べ」というコンセプトのもと、26日からオンエアされる新CM「DOG篇」に起用された久保田が、“フリースタイル”に徹したステージを展開した。

 「『ルールを遊べ』というテーマでCMソングをつくることになって、タイトルは『Free Style』としました。スポーツの自由形や、オリンピックなどで使われるフリーと同義語です。これは、僕の音楽と同じ。だから、すごくやりやすかった」(久保田)

 ライブでは、「『オトナだな』って感じた瞬間ってどんなときですか」というMCの問いに対し、久保田は「ここ何年かは、孤独な時間とか、孤独な場所、孤独な旅とかって、悪くないなーって思えてきたんですよね。嫌じゃないな、って。これって、もしかしたら大人の感覚かもしれないですね」と返答。40代を中心とした来場者のなかには、大きくうなずく姿も見られた。

 自身の音楽づくりには一貫したものがあると久保田はいう。「オールドスクールと新しいもの、古きよきものと新しいものというか。結局、親しみのあるものを新しいものにしていきたいって、いつも考えてるんですよね」。

 これから“オトナ”を目指す人たちに向けては、「大人になるといろいろなことがわかってくる。でもわかっているふりをしているだけで、わからないことだらけ。せっかくわからないんだから、『やってみなければわからない』ということを大事にできれば」と話していた。
《大野雅人》

関連ニュース

特集

page top