【MWC 2014 Vol.37】楽天がFirefox OS対応の「楽天ゲートウェイ」を提供開始 | RBB TODAY

【MWC 2014 Vol.37】楽天がFirefox OS対応の「楽天ゲートウェイ」を提供開始

ブロードバンド その他

楽天がFirefox OS向けに開発した「楽天ゲートウェイ」アプリをデモ
  • 楽天がFirefox OS向けに開発した「楽天ゲートウェイ」アプリをデモ
  • ホームメニューの画面
  • イベントに出席した楽天の加藤雄一氏
 MozillaがMWC 2014開幕前日に開催したプレスイベントに、日本から楽天、リクルートホールディングスの代表者が出席し、Firefox OS向けに新しく開発したコンテンツサービスの紹介を行った。

 楽天は、楽天グループの提供する各サービスへ手軽にアクセスできる「楽天ゲートウェイ」をFirefox向けにも開発し、プレスイベントで実機によるデモを披露した。HTML5を中心としたWeb技術を活用して、手軽にモバイル向けパッケージWebアプリを開発できるFirefox OSの開発プラットフォームを活用したもので、iOSやAndroid、Windowsに続いて提供開始した。

 プレスイベントに出席した楽天 編成部 モバイル戦略課 モバイルビジネス開発チーム グループマネージャーの加藤雄一氏は今回の開発意図について、「日本ではKDDI様がFirefox OSをベースにした端末の開発を予告しているが、当社としてFirefox OS端末の登場に合わせて、いち早く充実したアプリケーションサービスを提供していくことが狙い」と説明。ターゲットには日本市場だけでなく、他の国々も含めた世界的な展開も含まれているという。

 Firefox OS向けの「楽天ゲートウェイ」で出来ることは、基本的にはiOSやAndroid端末向けのサービスと同じだが、表示や動作の最適化を独自に行っている。会場では実機を使ってクーポンを表示するデモなどが行われた。

 またRBB TODAYで既報の通り、リクルートホールディングスもFirefox OS向けに蜷川実花氏監修のカメラアプリ「cameran」を英語対応し、Firefox Marketplaceでのグローバルローンチをスタートしている。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top