【ギフト・ショー Vol.4】タカラトミーアーツ、究極の納豆を作るアイテムや光るネイルシール | RBB TODAY

【ギフト・ショー Vol.4】タカラトミーアーツ、究極の納豆を作るアイテムや光るネイルシール

エンタメ その他

「魯山人納豆鉢」デモ風景
  • 「魯山人納豆鉢」デモ風景
  • 「魯山人納豆鉢」
  • 424回のねるねるでコクが格段にアップする
  • 光るネイルシール「ルミデコネイル」
  • 「ルミデコネイル」デモ
 タカラトミーアーツは、「第77回 東京インターナショナル・ギフトショー春 2014」にて、明日から発売予定となっている「魯山人納豆鉢」のデモンストレーションを行っていた。

 「納豆は混ぜるほどコクが増す」という考えをもとに、“ねるねるハンドル”を使って424回のねるねるを目指、究極の納豆を作る(ハンドル1回転で中の撹拌棒は2回転する)。同社のサイトによると、50回混ぜた場合は大豆の濃厚感が103%、424回混ぜた場合は109%アップするとうたわれている。納豆を短時間でこりらえる「魯山人モード」と好きなだけかき混ぜられる「我流モード」が用意されている。メモリが醤油を指すと、醤油扉が自動開放し、案内扉に「完」が表示されると、再び醤油投入扉が開放する。スーパーの納豆売り場の横にでも置いてもらえばいいと思うのだが、玩具店で販売されるという。価格は、同社の直販サイトで2,310円となっている。

 また、4月に発売予定の光るネイルシール「ルミデコネイル」も注目を集めていた製品だ。こちらは、ネイルシールにLEDをつけたもので、専用アプリをダウンロードしたスマホを操作したり、ICカードの読み取り機に反応して発光する。価格は1,200円前後。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top