キンコン西野、相方・梶原を吊し上げ!? “あの騒動”の画像を再び公開し…… | RBB TODAY

キンコン西野、相方・梶原を吊し上げ!? “あの騒動”の画像を再び公開し……

エンタメ ブログ

Twitter上で小さな“バトル”を繰り広げたキングコング
  • Twitter上で小さな“バトル”を繰り広げたキングコング
 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、かつて生活保護の不正受給が取り沙汰され謝罪した相方の梶原雄太に向け、Twitterで「くれぐれも膝に爆弾を抱えていることを忘れないように」と注意をうながした。

 梶原は28日に投稿したツイートで、6歳の長男とお風呂の中で交わした会話を再現。その内容は、長男が友人から西野が嫌われ者であることを聞かされたらしく、「西野さんって嫌われ者なの?」「どうして嫌われているの?」と尋ねる息子に、梶原が返答に困った、というものだった。

 西野といえば、歯に衣着せぬ過激な発言やナルシストぶりでネット上では度々炎上騒ぎを起こし、今や“好感度低い芸人”という不名誉(!?)な称号をほしいままにしている。梶原のツイートは、そんな西野の“低好感度”ぶりが幼い子どもたちの間にも知れ渡っていることを揶揄したものだと受け取ったのか、西野はすぐさま梶原に向けて、不正受給問題が報じられていた当時のテレビや新聞の画像を公開するとともに、「お前、爆弾抱えてるの忘れたの?」と反撃した。

 梶原も、かつて母親の生活保護受給が問題視され、世間のバッシングを浴びた、脛に傷持つ身。痛いところを突かれた梶原が、あわてて西野に降伏を示すと、西野は再度、「うむ。くれぐれも膝に爆弾を抱えていることを忘れないように」とたしなめた。

 一連の騒動が影響してか、テレビ等への露出も減り、今も人気の回復には至っていないキングコング。西野は好感度の低いことを逆手にとり、それが受けて再ブレイクの兆しも見せているが、むしろ傷を深く残しているのは梶原の方。一度ついてしまったダーティなイメージを払拭すべく、視聴者の納得する“禊”を済ませて再浮上してほしい願うファンは少なくないだろう。今回の西野の手厳しい一言は、同コンビが再起するきっかけとなるだろうか---。
《花》

関連ニュース

特集

page top