ラネクシー、FeliCa/ICタグに対応した登下校安否確認「Ashiato通信」提供開始 | RBB TODAY

ラネクシー、FeliCa/ICタグに対応した登下校安否確認「Ashiato通信」提供開始

エンタープライズ セキュリティ

「登下校安否確認サービス」イメージ
  • 「登下校安否確認サービス」イメージ
  • 「出欠管理サービス」イメージ
  • 「連絡メールサービス」イメージ
 ラネクシーは1月20日、登下校安否確認クラウドサービス「Ashiato通信(あしあとつうしん)」の提供を開始した。ICタグやFeliCa及びその受信機を使い、登下校状況通知や出欠管理、一斉連絡メールを保護者へ配信できるサービスとなる。

 学校、学童保育、学習塾、習い事教室等での利用を想定しており、「登下校安否確認サービス」「出欠管理サービス」「連絡メールサービス」の3つから構成される。利用料は、一人当たり月額200円。生徒がICタグを携帯し、校門等に設置されたICタグ受信機の前を通過(ICタグ方式)または、FeliCaカードをカードリーダーにタッチ(FeliCa方式)することで、登下校情報を取得し、その情報がほぼリアルタイムに各保護者へメールにて配信される。

 「生徒が全員下校したことを通知する機能」「所定の時刻を過ぎても下校していない生徒がいる場合の通知機能」などにも対応する。先生や職員はPCやスマートデバイスから登下校状況を確認することが可能。出欠管理サービスの「欠席連絡機能」では、保護者からの欠席等の申請、その申請に対する先生や職員の承認が行える。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top