ガウディ×漫画家・井上雄彦 六本木で7月開催 | RBB TODAY

ガウディ×漫画家・井上雄彦 六本木で7月開催

エンタメ その他

井上雄彦氏 (c)I.T.Planning、日経BP 社(写真:川口忠信)
  • 井上雄彦氏 (c)I.T.Planning、日経BP 社(写真:川口忠信)
  • 井上雄彦 ≪トネット≫ 2013 年(c)I.T.Planning
  • Foto: Audouard & C.a,Barcelona (c) InstitutMunicipal de Museus de Reus
  • 「特別展 ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-」
 建築家のアントニ・ガウディと、『SLAM DUNK』『バガボンド』の漫画家・井上雄彦氏のコラボレーションが実現する展覧会が7月12日から9月7日まで、六本木・森アーツセンターギャラリーで開催。正式タイトルが「特別展 ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-」に決定した。

 19世紀~20世紀にかけてバルセロナを中心に活動したアントニ・ガウディ。1882年の着工以来、今も作り続けられているサグラダ・ファミリアをはじめ、グエル公園、カサ・ミラなど数々の独創的な作品を遺し、日本からスペインを訪れる観光客も多い。

 本展覧会では、スペイン・カタルーニャ工科大学の監修のもと、素描、設計図、模型、家具等、資料約110点が展示されるとともに、井上氏がガウディの少年時代を描いた作品など、本展覧会のために描き下ろす。

井上氏は2011年にガウディをテーマとした画集『pepita 井上雄彦 meets ガウディ』を発表。代表作『SLAM DUNK』はスペインでも人気が高く、昨年12月には「日本スペイン交流400周年」の親善大使に任命されている。

 東京展開催以後、金沢(金沢21 世紀美術館)、長崎(長崎県美術館)、神戸(兵庫県立美術館)、仙台(開催会場後日発表)を巡回する。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top