NTT Com、法人向けモバイルデータ通信サービスを強化……4コースを新設 | RBB TODAY

NTT Com、法人向けモバイルデータ通信サービスを強化……4コースを新設

ブロードバンド 回線・サービス

「Arcstar Universal Oneモバイル」「OCNモバイルONE for Business」の利用イメージ
  • 「Arcstar Universal Oneモバイル」「OCNモバイルONE for Business」の利用イメージ
  • コース内容
  • 旧コースと移行先コースの比較
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は12月20日、法人向けのLTE対応モバイルデータ通信サービスを大幅リニューアルすることを発表した。「Arcstar Universal Oneモバイル」「OCNモバイルONE for Business」に、4コースを新設する。提供開始は24日より。

 「Arcstar Universal Oneモバイル」は、主に企業のクローズドネットワークへのリモートアクセスに利用されるサービス。「OCNモバイルONE for Business」はインターネット接続に利用されるサービスとなる。両サービスともに、NTTドコモのXiエリアで高速データ通信が利用可能。

 今回「Arcstar Universal Oneモバイル」「OCNモバイルONE for Business」共通で、月次容量コース(3GB/月、7GB/月)、データ量従量料金コース・速度限定コース(30MBプラス、2kbos)の4コースを新設する。データ量従量料金コース・速度限定コースはM2M向けで、無料通信分を30MBに拡大した定額+従量料金の30MBプラスコースと、 通信速度を従来の100kbpsコースを倍増した200kbpsコースとなる。現在のコースを利用しているユーザーは、新コースへの移行となる。

 いずれもNTTドコモのネットワークとNTT Comのネットワーク間の接続設備(POI:Point of Interface)を東日本・西日本の二地点で接続し、BCP機能を標準提供する。またオプションで、SMS、国際ローミング、ワンタイムパスワード(MCOP)認証、グローバル固定IPアドレス等を提供する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top