E-girlsがドラマ初主演! 来年1月スタートの「恋文日和」にメンバーが週替り出演 | RBB TODAY

E-girlsがドラマ初主演! 来年1月スタートの「恋文日和」にメンバーが週替り出演

 人気グループ・EXILEの“妹分”のガールズユニット・E-girlsが、来年1月スタートのドラマ「恋文日和」(日本テレビ)でドラマ初主演を果たすことがわかった。

エンタメ 映画・ドラマ
来年1月スタートのドラマ「恋文日和」で初主演を果たすE-girlsメンバー10人
  • 来年1月スタートのドラマ「恋文日和」で初主演を果たすE-girlsメンバー10人
  • 「恋文日和」(ジョージ朝倉/講談社)の原画
 人気グループ・EXILEの“妹分”のガールズユニット・E-girlsが、来年1月スタートのドラマ「恋文日和」(日本テレビ)でドラマ初主演を果たすことがわかった。

 大みそかの「第64回NHK紅白歌合戦」に初出場することも決まるなど、次なるブレイク候補と目されている人気上昇中の彼女たちが、今度はドラマで主演を務める。

 同ドラマは、『別冊フレンド』(講談社)に1998年から2004年にかけて不定期連載されていたジョージ朝倉の同名人気コミックが原作。ラブレターを題材にしたオムニバス作品で、ドラマでも毎回、ラブレターにまつわる女子高生のせつないラブストーリーが展開される。

 自由な校風で世間からうらやましがられるお洒落な学校を舞台に、E-girlsのメンバーから計10人が各話ごとに主役として出演。主役回以外にも同じ学校の生徒役として毎回どこかでE-girlsの面々が登場する予定で、毎回E-girls探しもファンの楽しみのひとつとなりそうだ。

 ドラマに出演するメンバーは、Shizuka、楓、藤井夏恋、須田アンナ、藤井萩花、坂東希、佐藤晴美、武田杏香、石井杏奈、山口乃々華の10人。

 演技自体が初挑戦というShizukaは、今回のオファーに、「ただただ驚きとプレッシャーでいっぱい」と不安を口にしつつも、「恋文日和というキュンとする素敵な気持ちや少し切ない世界観を、私も含めE-girlsメンバーそれぞれが持つ個性を存分に発揮して楽しみながら創っていきたいと思っています!」と前向きなコメント。第1話で主役を務める藤井萩花も「凄く不安やプレッシャーもありますが、皆さんが見ていて面白く、そして何かを感じてそれがパワーになるような作品にメンバーみんなで作り上げたい」と意気込みを語っている。

 「恋文日和」は2014年1月6日スタート。関東ローカルで、毎週月曜深夜1時29分~1時59分放送。
《花》

関連ニュース

特集

page top