大掃除シーズン到来、「布団清掃は面倒くさい」約8割 | RBB TODAY

大掃除シーズン到来、「布団清掃は面倒くさい」約8割

エンタメ その他

布団の清掃方法
  • 布団の清掃方法
  • 寝具として布団(敷き布団・かけ布団含む)を使用していますか?
  • 布団の清掃頻度
  • 布団の清掃が面倒だと感じていますか?
  • 布団清掃出張サービスの認知度
  • 布団清掃出張サービスの依頼の決め手
 年末の大掃除シーズンが近づいてきた。なかでも、意外とたいへんなのが布団掃除。一人暮らしならともかく、大家族だとそれだけで掃除のボリュームが大きくなる。ナルセは11月28日、「布団」に関するアンケート調査の結果を公開した。

 調査期間は11月15日~18日で、556人から有効回答を得た。

 まず寝具として、布団(敷き布団・かけ布団含む)を使用している人は95.1%となった。布団の「清掃頻度」については、「週1回」が21.7%でトップで、「半月に1回」14.4%、「月に一回」13.0%とあわせると過半数となる。しかし、「半年に1回」5.3%、「半年に1回」3.6%、「年に1回」1.3%も一定数存在している。

 「清掃方法」のトップは、もっとも手軽な「干す」が84.5%だった。「クリーニング店に出す」9.6%、「清掃専門の業者に依頼」2.3%などは1割を切っている。「布団の清掃が面倒だと感じていますか?」の問いに対して、79.8%の人が「はい」と回答していながら、こういったサービスが利用されていないのは、認知度の不足と思われる。実際「布団清掃の出張サービスを知っていましたか?」の問いに対して「はい」と回答した人は19.1%に留まっており、“布団清掃は面倒くさいが自分でやるしかない”と思っている人が大半という結果になった。

 なお、「布団の清掃を専門業者に依頼するとしたら何が決め手になりますか?」と聞いたところ、「金額」が82.4%とトップ、以下「作業の時間」40.1%、「場所(自宅まで来てもらえるか)」30.1%が続いている。

 ちなみに、自宅に畳がある人(388人)を対象に「畳を清掃したいと思ったことがありますか?」も質問したところ、57.2%が「はい」と回答。しかし実際に畳を取り外して清掃したことがある人は15.5%に留まった。出張サービスを知っていた人も13.9%しかいなかった。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top