南キャン山里、「本当にムカついた」……つきまとうイタい女子アナに“ボケなし”の共演NG宣言 | RBB TODAY

南キャン山里、「本当にムカついた」……つきまとうイタい女子アナに“ボケなし”の共演NG宣言

エンタメ その他

苦手な中島彩アナに共演NGをつきつけた山里亮太
  • 苦手な中島彩アナに共演NGをつきつけた山里亮太
  • 南キャン山ちゃんの天敵!? 中島彩アナとは
  • 「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」公式サイト
 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が13日に放送されたTBSラジオ「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」(以下、不毛)で、バラエティ番組などで共演経験のあるフリーアナウンサー・中島彩について「本当に苦手」として、共演NGを改めて宣言した。

 山里と中島アナの出会いは、3月30日に放送された「オールスター感謝祭」(TBS系)にまでさかのぼる。同番組で共演した2人だが、後日、山里は「不毛」で、中島アナは前に出たがるけれど危なっかしいという旨の正直な感想を吐き出していた。しかし、その発言で、中島アナは山里に何かの縁を感じたらしい。「番組アシスタントにしてほしい」といった猛アピールを受け、4月18日に「不毛」で再共演もしたが、8月21日放送回で山里は、「これ以降あの方とは関わりません」とコメントしている。

 ところが、「アウト×デラックス」で2人は再び顔を合わせる。「売れたい。有名になりたい」「山里さんに縁を感じている。アシスタントになりたい」と懸命に訴える中島アナだが、山里は「目立ちたいだけで出てくるのは素人ですよ」と終始心を閉ざしたままだった。

 山里は、「不毛」13日放送回で、「アウト×デラックス」での再共演を「本当にムカついちゃった」「嫌だった」と振り返り、「本当の共演NGです。ボケじゃありませんので」と改めて宣言。そしてさらに「アウト×デラックス」放送後に発覚した中島アナの仰天行動について語った。

 「アウト×デラックス」で、山里が関わっているメディアに対しても自身をアピールする文書を送っていると告白していた中島アナだが、同番組の放送後に山里のもとには、昔から懇意にしている雑誌社のスタッフから連絡がきたという。そのスタッフから、「中島アナから、『山里さんと仲が良いので、山里さんプロデュースでグラビアや対談ができませんか?』と連絡がきているが、本当は仲が悪いのか」と聞かれたというエピソードを明かした。

 また、「アウト×デラックス」の感想を山里宛てにTwitter上で送ったよゐこ・有野晋哉に対しても、中島アナは「機会があれば呼んで下さいませ!」とリプライで反応していたという(なお、有野はその後、山里に「山ちゃん宛のん読まれてるで」「当分山ちゃんには送りません」と忠告のリプライを送っている)。

 最初の共演以来、何かと同アナにつきまとわれていることを苦々しく訴えた山里は、「今日で終わりだから」と中島アナと今後共演することも話題に出すこともないと強調して別の話題に切り替えたが、当の中島アナはTwitter上で「山里さんにお会いしたいなぁ」(14日)とどこ吹く風。2人の次なる対決の日は永遠にこないのか? 注目が寄せられる。
《原田》

関連ニュース

特集

page top